超音波計測とは

  • Home  > 
  • 超音波計測とは
 

超音波測定

超音波測定
 
1. チューブ円周を多点測定するトラスデューサーが超音波ゲージに固定
されています。各トランスデューサーが1 層または多層チューブを測定
する超音波信号を発生させます。
2.ウルトラスキャン測定システムの主な構成要素
 超音波データ処理モジュール(DSP)は、超音波トランスデューサーよりの信号を
デジタル変換し、分析、測定データの処理、通信を行います。
 

超音波 肉厚、偏心、測定原理

超音波 肉厚、偏心、測定原理
 

計算式

計算式
 
注1 ベータレーザーマイク データプロ31005000コントローラーには、
   製造時における材料通過時の音速を算出しウルトラスキャンDSPに設定する
   機能が装備されています。
 
 
 
トランスデューサーの数と精度
 
測定ポイント数と肉厚、偏心測定精度トランスデューサーによる
測定ポイントが多いほど、偏心度、最小、最大肉厚の測定精度は
向上します。
M​a​k​u​h​a​r​i​ ​O​f​f​i​c​e​
108304
 
 
<<深瀬商事 株式会社>> 〒104-0033 東京都中央区新川2-2-1 TEL:03-3553-9531 FAX:03-3555-2730